2017/04/10

クリスタで漫画をフルデジ化してみた!

RPGツクールMV(3)

安心と信頼のお絵かきソフトはこれ【CLIP STUDIO PAINT】





1年ぐらい前、創作用に液晶タブレットと
クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)を購入。




クリスタには
CLIP STUDIO PAINT Pro と CLIP STUDIO PAINT EXがありますが、




漫画で使うことが決まっていたので、
ストーリーエディターや、複数ページ作品の管理などができないProではなく、

CLIP STUDIO PAINT EX

の方を選びました。

無料体験版もあります。




その頃はちょうどコミスタ(ComicStudio)のサポートが終わり、
コミスタ利用者が、新しく発売されたクリスタに移行していた時期だったと思います。




当時の私はアナログオンリーで、クリスタを導入したきっかけは、
まわりで漫画を描いてる人が、どんどんフルデジタル作画に移っていったのと




私が漫画を描くときに
1番時間のかかっていた背景をデジタル化で少しでも効率よくしたかったこと、




また、クリスタでは
3Dモデルが人物を描くときのアタリに使えると聞き、こちらも作画の正確さや効率化に繋がりそうだなという理由から導入を決めました。




デジ絵を描いたのは年賀状の絵に色を塗ったことぐらいしか無かったので
初めは不安でしたが、公式のチュートリアルがとてもしっかりしてまして、
漫画を描く中で、必要な操作は分かるようになりました。基本は大事です。




クリスタを導入後、背景はずいぶん楽になりました!




クリスタのサービス内にある、集中線の素材も豊富。
集中線の素材




嬉しかったのは、漫画の枠線が早く引けること。わぁい
漫画の枠線




難しい絵の構図を描くとき、
クリスタに最初から入ってる3Dモデルでアタリを取れるのも
線が迷いなくサッと引けて嬉しい。
3Dモデル




ただ、背景にしろ3Dモデルにしろアタリとして使うには正確すぎるので
絵を描くときはデジタルデジタルしないように気をつけています。




また、3Dモデルをアタリに使うときMMDなどの外部モデルを使う場合
まずMMDを素材としてクリスタに登録しないといけません。
MMD
出典 黒柚にゃんと有限世界の妖精たちのブログ 様
前はCLIP STUDIO COORDINATEというものが無料で使えましたが、
今はCLIP STUDIO MODELERに統合されて、有料になっております。




ですが、クリスタを  CLIP STUDIO PAINT Ver.1.5.4
にダウングレードすれば、 MMDなどを素材登録できる
CLIP STUDIO COORDINATEが、無料で使える
かと
思います(自己責任でお願いします)




無料で使える3Dや背景素材も多いです。
3D
背景素材




有料の素材を買うときはGOLDやCLIPPYというクリスタ内のお金を使います。
GOLDやCLIPPY
出典 眠いけど頑張る 様
セルシスのメルマガに登録しておくと、キャンペーンとかでCLIPPYが貰える
ので登録しておきましょう




コピックで色塗りをしていた時より、ちゃんとしたイラストを描く機会が増えました。クリスタ導入後は画材費を気にしなくて良く、材料を広げずともパソコンで気軽にできるからだと思います。




背景の手抜き(!)方法もデジタルならではでおもしろい。





クリスタ民が増えてほしいので、CLIP STUDIO PAINT EX
を導入して、誰か私と一緒に同人誌を作ってください。 (切実)